【ご案内】震災・原発事故の影響地域をフィールドとした企業の人材育成研修プログラム体験モニターツアー(2/17-18)

  • 事務局

【福島イノベーション・コースト構想推進機構さまよりご案内】
 福島県では、震災と原発事故の影響地域をフィールドとした福島ならではの 企業の人材育成研修プログラムを造成するため、企業の皆様に、実際にプログラムを 体験頂き、内容や学びの効果等について検証を行うモニターツアーを実施いたします。

〇日  程 2/17(月)~2/18(火)【1泊2日】
〇募集人数 20名
〇参加費用 5,000円(1名様当たり)
      ※以下の特急券、乗車券を当方にてご用意いたします。
       往路)JR上野駅→JRいわき駅(特急ひたち指定席特急券、乗車券)
       復路)JR福島駅→JR東京駅(新幹線自由席特急券、乗車券)
〇ツアー内容 ※詳細は、別添の募集チラシ.pdfをご参照願います。
 (インプット)
  ■震災・原発事故の影響地域でのフィールドワーク
  ■新たなまちづくり等に挑戦する地域団体との対話
  ■東京電力社員とのテーマディスカッション
 (アウトプット)
  ケーススタディ教材等を使用した「アウトプット」を通じ、震災・原発事故の
 教訓等を企業としてどう活かしていくかを考える。
  ■テーマ①:震災・原発事故の教訓から学ぶ「危機管理マネジメント」
   東京電力福島原子力発電所事故調査委員会報告書(国会事故調)を用い、
   震災・原発事故の教訓から、リスクの捉え方、判断・対応、企業の社会
   的責任を果たすための組織の在り方等について、幅広い視点から考える。
  ■テーマ②:復興への挑戦から学ぶ「対話型組織開発」
   実際の復興事業の立案、調整、実行の過程等を素材としたケーススタディ
   から、人と人との関係性(ヒューマンプロセス)の構築、変化する状況に
   対応し続ける人・組織とは何かについて考える。
〇申込方法等
 下記の①又は②のいずれかの方法で、1/31(金)までにお申込みください。
  ①FAX
   別添の申込書.pdfに必要事項を記入の上、以下のFAX番号へ送信してください。
   FAX番号:024-525-4087
  ②WEB(福島県観光物産交流協会ホームページ)
   以下のURLから必要事項を入力してください。
   https://www.hopetourism.jp/tour.html?id=47
〇お問合せ
 福島県観光交流課(担当:佐藤) 電話:024-521-7398
 福島県観光物産交流協会 ホープツーリズム推進課(担当:菅野) 電話:024-525-4060
募集チラシ_1.jpg

会員専用ニュース一覧に戻る