【福島県からのお知らせ】これからの地域づくりを考えるパネルディスカッション開催(11月28日(土)13:00~)

  • 事務局

【福島県からのお知らせ】

お世話になっております。
福島県農村振興課 星と申します。

11月28日(土)に開催する
これからの地域づくりを考えるパネルディスカッションの御案内です。

今回のパネルディスカッションは、
人口減少・高齢化が深刻化する中での地域づくりに関して
住民と共に考え・行動する「協働力」と、
第一線で活躍する方から課題解決の「知恵」を学び・活かすきっかけとして開催します。

これからは、行政だけ、住民だけの地域づくりではなく
様々な方たちが得意分野を活かし、知恵を出し合い協力することが必要となります。

別添チラシでは「求められる行政職員」とありますが、
行政職員でなくとも、これからの地域づくりや地域活性化、
住民や行政との協働等に興味がある方でしたらどなたでもご参加いただけます。

ピンと来た方!これからの地域づくりに興味のある方!!
一緒に福島の農村から豊かな日本の未来を考えませんか。

***********

1.開催日時 

  令和2年11月28日(土) 13:00~15:30

2.開催場所

   杉妻会館 3階 百合 (福島市杉妻3-45)

3.オンライン配信

  新型コロナウイルス感染拡大防止及び遠隔地の方でも参加いただけるよう、
  パネルディスカッションをオンラインでも配信します。
  (参加申込みの際に会場参加かオンライン参加か選択してください)
  配信はZOOMで行います。(参加用URLは開催前日までにメール送付します)

4.申込み

 (1) ウェブの申込みフォーム(かんたん申請システム)からお願いします。

   URL http://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=202000174

 (2) ウェブのフォームから申込みができない場合は、

   メールにて下記①~⑤をお知らせください。

   ①氏名、②所属、③連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤参加方法(会場/オンライン)

   メールアドレス  nosonshinko@pref.fukushima.lg.jp

***********

パネリストには・・・

■NHKプロフェッショナル~仕事の流儀~にも出演した
 木村俊昭さん(東京農業大学教授)
■農業×スポーツで地域活性化をめざす 蓮沼哲哉さん(福島大学准教授)
■地域資源を発掘し、価値あるものをつくりあげる「陽と人」
 代表 小林味愛さん(株式会社陽と人代表取締役)
■矢祭町で「手作り里山体験プログラム」を主催する
 小泉美峰さん(やまつり清流の里協議会事務局)

コーディネーターは
ふくしま自治研修センター総括支援アドバイザー 奥原英彦さんです。

また、当日は、パネルディスカッションをリアルタイムで記録する
「グラフィックレコーディング」を行います。

会場での参加に加え、オンラインでの配信も行いますので、
都合のよい方法でご参加ください。

<注意事項とお願い>

 (1) 参加費は無料です。
 (2) 会場まで送るまでお越しの際は、福島県庁外来駐車場をご利用ください。
  受付にて無料処理をいたします。
 (3) ご来場の際には、マスクの着用をお願いします。また、体調がすぐれない
  場合は来場を控えてください。
 (4) 感染拡大防止のため、来場者の体温確認や連絡先の登録等を実施する場合があります。
   また、換気を積極的に行いますので、防寒対策をお願いします。
 (5) 来場者の安全確保のため、可能な限り接触確認アプリCOCOAの導入をお願いします。
 (6) 新型コロナウイルス感染拡大等によりやむを得ず中止となる場合があります。
  中止の場合は、登録いただいたメール、農村振興課ウェブページにてお知らせします。

<農村振興課WEBページ>

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36045b/pane20201128.html

--------------------------------------

パネ2020チラシ(行政以外).jpg

会員専用ニュース一覧に戻る